中古マンション展覧会

唐突な更新。

今日は某不動産会社の「中古マンション展覧会」なるものにお邪魔してきた。

以下のような流れだった。
①会社説明
②モデルルーム見学
③物件紹介

会社説明では、コンセプトとして、「築25年以上の物件とリフォームのセット販売」を推しているという話だった。
低価格の中古物件+自社取扱リフォームによって、価格を抑えている、という印象。

物件紹介は希望や収入などの条件に合わせて、紹介してもらうという感じ。

具体的には、①年収500万円②月の返済額10万円③物件条件(希望エリア、駅からの距離、広さ等)
を組み合わせて絞っていった。

勉強になったのは、以下の3点。


①現賃貸の月額家賃負担は、ローンを借りていることに換算するとどうなるのか?を考える
現状約4万3千円の負担があり、それはこの会社の提示する利率0.726%35年ローンだと、約1500万円の借り入れに相当するとのこと。
夫婦で住める1500万円の物件となると、今よりかなりグレードは下がるだろうけど、単純化すると、同じグレードであれば、1500万円でマンションを買ってローンを組んでいれば、将来資産として残るからその方が良いと言えるだろうか。

②月の返済額は、管理費・修繕積立金を考慮して考えること
今回提案いただいた物件だと、大体管理費・修繕積立金として2万円ぐらいが相場でかかるとのこと。
つまり、月10万円ぐらいを返済額と考えているなら、実質借り入れでは月8万円ぐらいに抑えなければ、管理費・修繕積立金を加えると、10万円を超えてしまうことになる。

③中古でも条件が良ければ資産価値は下がりにくい。

これは昨今のテレワークの浸透度合いが今後どのように進んでいくかによって変わるかもしれないが、
今の感触だと、「築30年も経ってるのに、3000万円もするの?」というマンションが結構あった。
ハブ駅徒歩5分など、立地条件が良ければ、資産としては非常に堅実だろうな、という感触だったので、投資用で買っている2部屋について少し頼もしく思った次第だった。

ちなみにリフォームの相場は700万円だった。

ちょっと担当の人の話が長かったが、とてもいい人だった。
やっぱりリアルな場での情報収拾は大事である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました